クラブメンバー募集中!!

企業の皆様へ

「市民と共創」がテーマ!
松本ヘルス・ラボ事業始まりました。

健康づくりの製品やサービスを生み出すには、それを実際に使う人々の協力を得ることが重要です。
「松本ヘルス・ラボ」は、豊かで健康的な社会の実現を目指する仲間が集う市民の会員制クラブ「健康パスポートクラブ」のメンバーの力を借りることで、健康産業に関わる企業・団体の皆様が、新しいサービス・製品を開発することを支援します。

松本ヘルス・ラボの仕組み

事業内容

1

共創の場(リビング・ラボ)の提供
健康ニーズの把握を支援

健康ニーズの把握を支援

健康についてのサービスや製品を開発する際に欠かせないのが、人々のニーズです。健康づくりに取り組もうとする人が、どんな課題を感じているのか、どんなサービスや製品を求めているのかといったことを把握することが重要です。
健康づくりに関心の高い健康パスポートクラブメンバーと、健康づくりに関わる企業・団体が交流する場をセッティングし、新しいサービスや製品の開発する際のヒントを見つけるための場作りを支援いたします。

2

実証の場(テストフィールド)の提供
テストマーケティングの支援

テストマーケティングの支援

新しい製品やサービスを開発する際、テストマーケティングが必要不可欠です。実際に使ってみたユーザーの声を聞きながら改善していくことで、消費者に受け入れられる質の高い製品やサービスをつくることが可能です。
市民(健康パスポートクラブメンバー)の皆様からの協力を得ることで、試作品の使用感想や効果を収集するテストマーケティングの支援を行い、製品やサービスの改善点を検討するお手伝いをいたします。

3

相談の場の提供
専門機関とのコーディネート

テストマーケティングの支援

健康づくりのためのサービスや製品をつくる場合、きちんとした効果のあることを示す根拠(エビデンス)を提示する場合があります。ただ根拠を得るためには、専門の研究機関や医療機関との連携が必要になることが少なくありません。
こうしたときに連携できる大学の研究機関や医療機関をコーディネートし、健康づくりの効果をきちんとした証拠として示せるよう支援します。

「松本ヘルス・ラボ参加企業」随時募集中

松本地域の市民といっしょに、社会課題の解決を考え、新たな健康産業の創出を目指しませんか。

ページトップへ